読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこに小判

@_m72yk

海賊と呼ばれた男感想(ネタバレ含)

 

 

いや〜!いっちょやってやろうやないかあ〜?!?!?!

 

 

書き終わってたのにずっと下書き残ってたので供養の意味を込めて!投稿させていただきます!

 

 

ヒー!!!もう最高しか言えない!!!

ちなみに、私的2016年ズキュン映画を3つ選ぶとしたら、TYTD(地獄へようこそ⤴︎⤴︎マザファッカ〜〜⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎アンド精子からやり直す神木きゅん)と、溺れるナイフ(私の中の色んな感情がぐちゃぐちゃになって弾けました!いつか必ず漫画を読んで逃げ出したくなるような美しさを正面から受け止めたいです…。なるべく若いうちに…)と、ズートピア(見た後はニクジュディロスに見舞われ慣れない沼へ一瞬足を踏み入れた)なんですけど、めちゃめちゃ食い込んでくるぜ海賊さんよ…

 

 

 

何を隠そう、今年はいっぱい映画を見た年でして(当社比)、上記の3つの他にも、デスノート(3人皆イケメン過ぎてしんどかったし戸田恵梨香可愛過ぎてしんどかったしとりあえずずっとしんどかった)、君の名は。(期待外れすぎて萎えた。確かに良い話ではあったけども全然ピンと来なかった。どこに感動して皆泣いたの…。一緒に見た彼氏も全く同じ感想を抱いてたので安心した。でも、この映画を楽しめなくなっている自分ってのがまた悲しいなあ〜。)、アリスインワンダーランド(前作同様素敵な世界観でずっとワクワクしながら見れて楽しかった〜〜!)、ジャングルブック(何を隠そうディズニーの作品が大好きなもんで、超楽しかった!思考力ゼロで楽しめました!良かったです!)、あぶ刑事(急に舘ひろしにズブったおたくが急いで映画館に駆け込んだ。舘ひろしカッコ良すぎたし柴田恭兵もイカしたおじさんすぎて楽しかった〜〜最後泣いた〜〜)を見ました。今年はとても充実してたなあ。楽しかった。あ、エベレストは見てません(笑)

あとはローグワンは絶対見なきゃなって思ってます〜年内に!ローグワン絶対見る!ハイ!スターウォーズ大好きです!!!!!

 

追記:ローグワン見ました!ローグワン今年ナンバーワン映画ってか私の人生の中でもナンバーワンかな?ぐらいにはすっごく深くていい映画でした!また懲りずにお粗末な感想書きます。(おい) 

 

この感情が、時間と共に消えてしまうのは悲しいので、(既に今年見た映画の感情ほぼ皆無)文字に残しておこうと思います…良ければお付き合いください…。語彙力がないので文章になってませんが、いかんせん映画でメモとれないので大目に見てください(涙)

 

 

 

戦争のシーンから始まったのですごく辛かった。誰もが思ってると思うけど戦争は本当に人間が行う1番醜い行為…。国岡商店の人帰ってきて良かったよ…。地面踏んで喜んでるんシーンは切なかった。

60代の岡田の貫禄凄すぎ…。体型も声も本当に60代で全く違和感がなかったよ〜。

海に勝手に行って安い油売るのは海賊みたいな事かもしれないけど、商売ってそんなもんやな〜と思いました。確かに海に線は引いてへんしな!この辺りの染やんベリーキュートでした。よしよししたい!

ゆきさんにそっと掛け布団的なものをかける国岡さんがイケメン過ぎてあ…って場内でつぶやいてました。(迷惑すぎ)あと満州に行った時の染やんもキュート。さむさむしててたまらんでした〜〜。ここでね、ゆきさんが死んじまうのかな?!って思ってたんですけど違った…。出ていかれたのでした…待ってしんど…。その後染やんも亡くなってしんどすぎてその後の展開が思い出せない(おい)地下タンクから手で石油汲み出す皆さんに感動の涙が止まらなかったし国岡さん来た時は万歳した…(してないです)皆んなの気持ちに寄り添える国岡さん…。あと、それを眺めてる通訳さんとGHQの方。それを綺麗な景色(曖昧だけど、夕日眺めながら褒めてたのは確かです)を見たって言ってて、やっぱ行いが良ければ絶対誰かがどこかで気づくよな、とつくづく思いました。そして、あ〜?!?!!!お前はメジャーの奴だな??!!!どんだけ執念深いの?!!?!?!しつこいぞ!!!負けるな国岡!!!!!!!と手に汗握る場面が割と長く続きました…。

その後急に登場した船長さん男気あり過ぎて参ったし、無事帰って来れて場内で騒ぎそうになった。騒いでないからセーフです。そして最後が大号泣ーーーーー!!!!!!!!無理やめてゆきさんー!!!!!いや、自分の好きな人に子供出来て喜べるとか出来た女過ぎるしそうやってずっと国岡さんの事応援してるの健気すぎだし写真を抱きしめる国岡さんーーーーーーーーお気持ちお察し致しますーーーーーー(思い出し泣き)お亡くなりになる時に、船にゆきさんも乗ってるのが良かったです。友達が最後がレミゼやんって言ってたのでレミゼ見たくなった。気になる。

 

いやもう、ずっとしんどかったです。神経を擦り減らしながら映画を見てる感じ…。コート抱きしめたり顔を覆い隠したりまあジタバタジタバタして、一緒に見てた友達に「感情が手に取るように分かる」と言われました。騒がしくてごめんなさい…。

 

あんだけの大作をここまで縮めるのは大変だったと思いますが、とてもいい作品だった…。私的には贔屓目なしで、内容も面白かったです。俳優・岡田准一スゲェな!って改めて思いました。良い作品をより良くするも殺すも役者次第だと私は本当に思っている。特に映画は。

 

まあ何より、制作協力のテロップで急に藤島ジュリーK出て来たのは笑った。場内で笑ってたの私だけやけど。ブイオタ的に気になるのは、岡田担の皆様は、自担が30代になって60代になって90代になってっていう展開はどのように感じられたのかってところですかね…。自担が歳をとるというのがあまり分からないので(三宅担の弊害)すごく気になります。別に特に何かっていう感情を抱くわけではないんですかね…?

 

そして、やっぱ岡田ってすごい俳優さんだな〜と再認識。60代にちゃんと見えたし、60代の威厳ありまくりだったし、90代のもう死にます感が出てたのもすごかった。もちろん30代の元気の良さもとても表現出来てて、天才かな?!って思いました。あ、いや、秀才ですね岡田さんは…。

 

ところで、満鉄に行くシーンがCMになってますよね。いっちょやってやろうやないか!って。CMで見てる時はねえ〜、舌足らずで可愛いなあとかまあ健全ではない感想を持ってたんですけど(ごめんオカダ)。映画中そのセリフ聞いたら、まあ展開的にもグッとくる展開で、めちゃめちゃグッッッッときた…。国岡さんかっこいい…。それで本当にいっちょやるから最高。

 

 

 

 

1つすごく驚いたのが、堤真一の出演時間。もはやチョイ役じゃないですか…?作品の中ではとても大事な役だけど!急に出て来て最後いいとこドカーン決めて去って言った感じ…。体感的に言うと20分もなかった気がする(笑)時計見てないから分からないけど!原作ではもうちょっと描かれてたんだろうな〜とは思いますが、それを差っ引いても少ない!非オタの友人も「堤真一レベルの俳優がチョイ役とか岡田准一すごいじゃん」って見終わってすぐに言ってたので誰が見てもそう感じるのかな、と。ここで初めてジャニーズの弊害?っぽいものをがちょっと体験した。やはり世間からしたらジャニーズは所詮ジャニーズで、アイドルなのか〜っていう。

(私はアイドルに対しての感覚が麻痺してるって言うかアイドルを身近に感じ過ぎてるから、アイドルなのに〜とかってよく分からない。私だけかもしれないけど。)

 

まあこれってすなわちジャニーズ事務所に所属してグループを組んで歌出した以上はアイドルやめられないってことなんだよな〜。ますます岡田の反抗期を考察したくなってしまった。しちゃいけないって分かってるんだけどね〜、、。

 

 

 

 

妹を連れてもう一回海賊見ようかなって思ってるぐらい本当に素敵な映画でした。見てない方がいたら是非劇場へ足を運んで見てください…!!

 

 

 

海賊はいいぞ。(古い)